日曜塗装

Back 

<ハシゴと脚立の利用> お父さんがお休みの日に外壁の塗装しようとする場合は ハシゴでの作業をが考えますが、ハシゴの使用はとても危険なので かなり注意しましょう。敷地が狭い場合はとくにハシゴが急なので 危険なのです。どのような場合でも下でハシゴを抑えてもらっての 作業が安全です。作業の能率を考えながら工程を決めましょう。 壁の塗装作業の基本は左側から右です。また上側から下です。 壁の上部にローラや刷毛が届かないところは無理しないで 作業しましょう。延長のローラ棒を利用しましょう。 また脚立の利用も便利ですがこれもまた危険性が あるので注意しましょう。とくに屋根の上での脚立の利用は やめましょう。土間での使用する場合でも脚立に乗る場絵に しっかりとしているかどうか、斜めになっていないかどうかを確認しましょう。 塗装作業中に脚立がぐらついてひっくり返ってしまうことがあるのです。 怪我をするだけでなく塗料が壁にかかってしまったら大変です。 脚立の利用する場合でもできるだけ家族におさえてもらうようにしましょう。 ハシゴや脚立には色々な形やサイズがあるので家の大きさに応じたサイズのものを 使用しましょう。脚立は高いものと低いものが2つそろえましょう。