塗装の季節と天候

やさしい塗装教室  TOP 都会での自給自立生活

塗装をする場合季節は重要な要素になっています。 できるだけ良い天気が続く季節を選びましょう。 地方にもよりますが最も塗装に適した季節は梅雨の季節になる前の 春と秋雨前線が終わった秋です。梅雨の季節が終わった初夏から夏もいいですが 屋根などは特に暑くなりますので対策が必要です。 雪の降る寒い地方では晩秋から早春での塗装は避けた方が無難です。 乾燥せずに凍ってしまうことがあります。 雪の降らない温かい地方では冬でも可能ですが夜になると 壁や屋根に露が降りるので午前中は太陽で乾燥してからの時間帯からに なります。9時から10時位からです。しかも太陽に当たっている面から作業を していきます。午後は塗った塗料の乾燥時間を入れて3時から4時にはやめて おいた方が無難です。塗料の乾燥時間はだんだん早くなってきているので 2時間位想定すれば大丈夫でしょう。 とにかく冬の塗装は暖かい日中の短い時間になります。 それでも真冬の1月2月はお奨めできません。 常に天気予報に注意して早めの対策を しましょう。