家具の固定

阪神淡路大震災の被害のデータからあきらかになったのは地震の時に家具の下敷きになって 亡くなったり、怪我をした方が非常に多かったということでした。 大きなタンスが寝ている所に倒れてきたら怖いですし、冷蔵庫やテレビなども地震の揺れで 飛んでくるらしく凶器になるということです。地震対策として、家具や電気製品はどうしたらよいのでしょうか。 私の知人の家では寝室には家具は一切置かないようにしているそうです。できるだけ家具は置かない方が ベストですが、どうしても置かなければならないものもあります。そのような家具は柱などに固定しておきましょう。 テレビで震度7のシュミレーションの実験をして家具を固定しておくことがとても重要であることを 説明していました。固定する方法には色々あります。店に市販されているものも種々あります。 どの方法でどの器具を使うかは家族によって異なると思いますが、気をつけなければならない ことは固定金具の強度です。どの位の震度までなら大丈夫なのかを知っておく必要があります。 いざという時、何の役にもたたなかったということになりかねません。 一度家具を揺らしてみましょう。震度を想定しておもいきり揺らしてみましょう。 そうすれば強度がどの程度なのかが判断できます。少なくとも震度5〜6に耐えられるよう強度のものにしましょう。 我が家では以前よりかなり強度が高く、太い金具や固定具にしました。固定具は鎖にしています。 太いワイヤーでもよいと思います。ただ気をつけたいのはあまりたるまないようにすることが大事です。 家具を固定する時に気がつくのですが、問題は固定金具を強度あるものにしてもそれを固定する柱がないということです。 家具の後ろに柱がある場合はよいのですが、ない場合は壁板などに固定するしかありませんが、その場合は壁材をたたいて 裏側に角材が当たる部分に固定するようにします。それでも強度が弱いのが問題です。 そんな訳で家具を固定するにも家屋の問題があり限界があります。大きな地震がきても大丈夫などという備えは難しいのが現実です。 でもしないよりはましで被害が少なくて済むのは確かだと思います。 家具の配置は人が寝ている所には倒れてこない所に置く。あるいは家具専用の部屋を作ってしまう。 家具の形も背が高いものでなく低く倒れにくい物にする。重い家具はやめて軽いものにするなど色々考えれます。 備えをしていれば色々とアイデアが生まれてくるものです。家族みんなで話し合ったりして改善していきましょう。





< 家具の扉は鍵をかけよう >
災害のための家具の備えでもうひとつ大切なことは扉が開かないようにするということです。 家具は固定されていても扉が開いてしまったら中に入っている調理器具や食器、本などが地震の時には落ちてきます。 それもまたとても危険なので適当な金具を買ってきて扉には鍵で固定できるようにしましょう。



< 家具は倒れにくいように斜めにしておく >
家具は壁に金具などで取り付ける方法が一番よいのですが、 家具を斜めにしておくだけでもかなりの揺れと家具の移動を防ぐことができます。 使用するのは扉の固定などに使うゴムが良いと思います。 ゴムは日曜大工用品店で売っています。 取り付け方は家具の手前がもちあがるように家具の手前の二ヶ所にそれを取り付けます。 最後に大丈夫かどうか揺らしてみてガタガタしていないか、倒れにくいかを 確かめましょう。これだけでもかなり効果がありそうです。 家具だけでなくパソコン、電話など電気製品の載せている家具もこの方法で かなりの安定を得ることができます。




< 電気製品の固定 >
電気製品も固定しておきましょう。 壊れやすいだけでなく、重いので地震の時は凶器になります。 冷蔵庫、レンジ、電話、パソコン、テレビなどがありますが固定の仕方は結構難しいです。 裏側のネジがあったらそのネジを利用して金具をつけましょう。



----------------------------------------------------------------
<地震情報と対策サイト>
「備えあれば憂いなし」地震に強い住まいとは
東京消防庁<安心・安全><地震に備えて:地震に対する10の備え>:
地震の備え,地震対策,地震情報,地震対策グッズ,地震保険,非常持ち出し袋,
四国地方整備局−防災情報・災害情報
地震への備え
災害時の必需品
避難のしかた
東京消防庁<日本橋消防署><地震の備え>
マクロミル:地震の備えに関する調査
地震の備えは大丈夫?-- 財団法人 中部電気保安協会
<台風の備えサイト>
早めの備えに生かしましょう 5日先までの台風進路予報:政府広報オンライン
台風対策 - 奈良市役所
台風の備えは大丈夫? -- 財団法人 中部電気保安協会
「台風」に対する備え
安城市/備えあれば憂いなし