携帯電話の節約

携帯電話は生活の必需品になってしまいました。時代遅れの我が家は必死に抵抗しましたが なにせ街に行ったら公衆電話を探すのが大変。そんな訳で我が家も携帯電話を使う羽目に なった次第です。そこで せっかく買ったのだから携帯を持たせてやったら、いざかけてみると電源が切られていて話ができない。 またマナーモード。 いくら待っても返事がない。便利なようで不便さも感じる。でも右を見ても左を見ても携帯を 覗いている人々。もう携帯なしには生活ができないのかもしれない。 そこで携帯会社の料金サービスを調べてみました。 料金サービスは年々変化していくようで1度契約したらそのままではなく 見直しを検討しまめに安いところへ変更していく必要がありそうです。 そのためにはプランの選択の指標としてインターネット「料金お知らせサービス」を使うことをお奨めします。 どの程度使っているか使用時間、料金を調べ、毎月の平均をだし。それにあった プランに変更していきます。毎月無料通話が余ってしまうようだともう少しの短い サービスの方があっているのかもしれません。無料通話時間をいつもオーバーするようでしたら もう少し長い通話時間のサービスを受けたほうが徳かも知れません。 どのプランであっても割引サービスを有効に申し込みましょう。


 「AU料金プラン」

 「 DOCOMO料金プラン」

 「 SOFT BANK料金プラン」