家計簿で家計管理

Back 節約で安心家計

できれば毎月家計簿をつけたいものです。家計簿をつけていないと今月はいくら出費があったのか 正確に知ることはできません。また何にいくら使ったのか知ることができません。 そのため赤字になっても何を改善したらよいのかを判断できないのです。 本屋など家計簿を売っていますが記入するのは面倒くさく特に計算することが面倒です。 パソコンを使えるならパソコンを使用すると入力も計算も管理も簡単です。 パソコンでの家計簿は一番簡単なのは家計簿ソフトを使用することです。 その日の収入や出費を入力するだけで出費の合計や残高まで 瞬時に計算してくれます。銀行の残高管理まですることができます。 家計簿をつけるのが楽しくなってきます。 使用しているパソコンに家計簿ソフトが入っていればそれを使用しましょう。 私のパソコンには「てきぱき家計簿マム4」がインストールされています。 これを使い慣れると家計簿管理がとても簡単にできます。 インストールされていない場合は市販の家計簿ソフトを購入するかインターネットの無料サービスを利用します。[http://www.saveinfo.or.jp/house/soft/soft.html]
他にはEXCELのソフトを使って自作の家計簿を作ることもできます。 家計簿の作成例として月別に大きな項目に分けます。毎月銀行から引き落とされる項目例えば保険、貯金、ローン、電気代、電話代、ガス代、 水道代、テレビ視聴代、プロバイダー料金など、後は食料費、日用品費の他に交際費や医療費や特別出費などと分けると 管理しやすくなります。 項目も詳細に分けるとさらに明確な管理ができます。 項目としては食料費、日用品、園芸、本、レンタルビデオ、菓子、電気用品、ガソリン、趣味、旅行、 交通費、カー用品、学校、菓子、衣服、交際費などと分けるのはいかがでしょうか。 レシートは必ずとっておき、毎月給料日に締め切って計算します。