サラダ食生活

<毎日サラダを食べよう>
サラダを毎日の生活で食べていくことは健康にもよいのでおすすめです。 庭やプランタで栽培した野菜はサラダで食べるのが一番美味しく食べる方法です。 庭で栽培した野菜は無農薬で柔らかく本来の野菜の味があるので美味しいですよ。 経済的にもサラダで食べるのが一番有効活用法なのです。 食べる直前に庭の野菜を収穫し新鮮なうちに食べましょう。 ソースも色々工夫すれば、あきずに食べることができます。 下記のメニューはお店で売っているものや、一般家庭で食べているものを紹介しています。 家族の好みに合ったサラダを創作してみてください。




◇生野菜サラダ
<材料>
生野菜(レタス、キャベツ、キュウリ、ニンジン、セロリ、タマネギ、アスパラ缶、トマト、ブロッコリー、ダイコン他)
<作り方>
生野菜サラダにはこれといった形はなくその季節の美味しい新鮮な野菜を利用します。 レタスの葉っぱ類は手でちぎり、キャベツやタマネギニンジン、ダイコンなどは千切りにします。 セロリ、キュウリ、ニンジン、ダイコンなどは大きな棒状のままでもドレッシングで美味しくいただけます。


◇ポテトサラダ
<材料>
ポテト、キュウリスライス少々、スライスニンジン少々
<作り方>
ジャガイモを茹でつぶします。スライスしておいたキュウリやニンジンを入れて 味付けします。味付けにはマヨネーズに塩と胡椒で味を調整します。


◇マカロニサラダ
<材料>
マカロニ、キュウリスライス少々、スライスニンジン少々
<作り方>
マカロニを茹でキュウリとニンジンのスライスを少し入れてマヨネーズ、塩、胡椒で味付けします。


◇カニサラダ
<材料>
カニ、キュウリスライス
<作り方>
カニの身を取り出すか、缶詰のカニを利用します。 スライスしたキュウリをいれマヨネーズと塩、胡椒で味付けします。


◇ゴボウサラダ
<材料>
ゴボウ、キュウリスライス少々、スライスニンジン少々
<作り方>
ゴボウを薄く千切りし、さっと湯に通してサラダに使います。 キュウリとニンジンのスライスも入れると味も見栄えもよくなります。 味付けはマヨネーズと塩、胡椒です。


◇オニオンサラダ
<材料>
レッドオニオン(赤玉葱)、キャベツスライス、スライスニンジン少々
<作り方>
普通のタマネギでもかまわないのですが、赤タマネギはみずみずしく柔らかいので サラダ向きです。色も綺麗なので他のサラダの色づけにも向いています。 サラダを美味しく食べるコツはできるだけ薄く千切りすることになります。 薄くなることによって辛みがなくなってきます。 最近千きり専用の用具が売られているのでそれを使うと簡単に綺麗に千切りすることができます。


◇スパゲッティーサラダ
<材料>
スパゲッティー、キュウリスライス少々、スライスニンジン少々
<作り方>
余ったスパゲッティーなどを利用してサラダを作りましょう。 茹でたスパゲッティーを短めにきり、キュウリなどのスライスを入れて 味付けします。


◇ミズナ和風サラダ


テレビで紹介していたのですぐ庭のミズナを使って 作ってみたら美味しかったので紹介しました。
<材料>
ミズナ、すりゴマ少々、かつお節、ゴマ油
<作り方>
1.ミズナを5センチ程度に切る
2.ミズナをさっと湯にとおす
3.ボールに入れて醤油とゴマ油で味付ける
4.すりゴマとかつお節を入れて混ぜ合わせる


◇ダイコンサラダ


秋にダイコンを庭で栽培したら、とても水々しく美味しいダイコンを 収穫できました。家庭菜園で栽培したダイコンはサラダで食べるのが 一番です。写真のサラダは刻んだダイコンの上にスライスしたキュウリと ツナをのせたものです。そのままダイコンだけでも美味しいのですが、 色々なものと一緒に食べても美味しいです。


◇フルーツサラダ


季節の果物にホイップクリームで混ぜ合わせるだけのものですが、子供たちは 大好きです。果物は缶詰でもかまいません。果物も色々なものを使ってみてください。
<材料>
フルーツ(バナナ、リンゴ、イチゴ、柿、他)、生クリーム、砂糖、
<作り方>
1.あらかじめ生クリームに砂糖を入れてホイップクリームを作っておきます
2.フルーツは食べやすい大きさに切りボールに入れます
3.ボールの中でフルーツとホイップクリームを混ぜ合わせる


BACK