キムチ鍋

冬は最高! 我が家で冬になったらよく食べているのがキムチ鍋です。作りかたは簡単です。材料に使う肉は豚バラが一番良く必ず入れた方が 良い。他の材料は何でもよい。色々試してみてください。。家族の好みのオリジナルキムチ鍋を作りましょう。 寒い季節は体が温まります。

<材料>
バラ豚肉、豆腐、白菜、茸(エノキ、シメジ、シイタケ、)、ネギ、シラタキ、ダイコン、うどん、キムチの残り、野菜、魚貝類、好みのもの何でも良い
<調味料>
キムチ鍋の素、キムチの素(漬物用)、味噌、ゴマ油、塩、胡椒
<作り方>
1.土鍋にお湯を沸かします。
2.最初に肉や魚の身、茸、ダイコン、シラタキなど煮るの時間がかかるものを入れます。
3.最後に白菜やネギなど柔らかい野菜を入れてます。
4.沸騰したら味付けします。主にキムチ鍋の素で味付けし、キムチの素や味噌を少々入れて補足します。最後にゴマ油と塩、胡椒を調味します。
※うどんは野菜など食べた後に残った汁に入れて温めなおして食べた方よい。 餅を入れても美味しいです。味付のキムチ鍋の素は多すぎると辛すぎるので 好みの辛さに加減しましょう。キムチ鍋の素だけだと薄味なので、濃い味にするには漬物用のキムチの素を少し加えたり 、少し味噌を入れるとよい。また少々ゴマ油を入れてもよい。知人の韓国人に作り方を聞いたら作り方も材料も何でもいいそうである。 韓国ではキムチ鍋の材料を用意すると言うよりは毎日の食生活で余っている材料と酸っぱくなったキムチを使って作っているらしい。 家族の好みのオリジナルキムチ鍋を作りましょう。キムチ鍋は温かい方が美味しいので台所で煮ても食べる時はすき焼きのようにテーブルの上でガスコンロを使って 温めながら食べると美味しくいただけます。