海遊びの節約



<海水浴・サーフィン、釣りなどで>
海水浴で海の家などを利用すると経費は結構なものになってしまいます。 一人1,500円位とられるので家族で借りたら5千円以上になってしまいます。 そこで海水浴の節約として着替えは公衆トイレを利用し、ビーチパラソルで休み、他にレジャーシート、ビーチタオルを 持っていきましょう。簡易テントも便利です。またオススメなのが自家製温水器です。自家製温水器といっても ペットボトルを持っていくだけです。2リットルのペットボトルに公衆トイレの水道水を入れて暑い砂場に置いておくだけです。 海で遊んでいる間に太陽と砂の熱で温められています。また車の中にペットボトルを置いておいても温められます。帰る時にそれを使って体を洗いましょう。