自家製温水器



<キャンプ>
キャンプなどのアウトドアでは自家製温水器が便利です。 2リットルのペットボトルや、その他の容器に水道水を入れて日中に車の座席に置いておきます。 天気の良い日なら昼までに60度夏なら70度ぐらいまで温められます。注意しなければ ならないことは、容器の水の漏れがないようにすることと暖められた容器を持つ時はヤケドをしないよう 気をつけましょう。特に夏場はかなりの高温になるので要注意が必要です。 我が家で使用している容器は高温の湯にも大丈夫なものを使用しています。 最高温度は午後1時頃なのでその時間に車から取り出しして持参の保温ポットに入れておきます。そして夕方の調理に利用しましょう。 70度位になっているので少量のガスで沸騰させることができます。 衛生面には気をつけ常に容器を清潔にしておきましょう。その他の利用としては食器洗いの湯結構など色々に利用できそうです。
<海遊び>
海へ遊びに行くときにオススメなのがペットボトルの自家製温水器です。自家製温水器といっても ペットボトルを持っていくだけです。2リットルのペットボトルに海水浴場にある公衆トイレの水道水を入れて暑い砂場に置いておくだけです。 海で遊んでいる間に太陽と砂の熱で温められています。帰る時にそれを使って体を洗いましょう。