自家製アイス

Back 節約で安心家計

<ペットボトルで自家製アイス>

キャンプ、レクレーションにはアイスボックスが必需品です。 アイスボックスに入れるアイスはお店で色々なものが売っていますが、冷凍庫で 簡単に作れる自家製アイスを作りましょう。方法は簡単で アイスボックスに入る大きさのポリ容器に水を8分目位入れて冷凍庫に入れておくだけです。 2日もすれば完全に凍っています。水を容器いっぱい入れてしまうと凍る時に 膨張するので容器が破裂してしまう危険があります。水は少し少なめに入れます。 同じサイズのものを2本も用意しておけば大丈夫です。 この方法は安上がりなだけでなくキャンプ地での冷たい飲み水にもなります。 このポリ容器アイスはポットに早代わりなのです。冷却専用の冷却材は こんなことはできないし、袋に入った氷を使うと解けやすく、残った水も飲みにくいのです。 その点ポリ容器のアイスは万能なのです。この方法を思いついたのは私の釣り好きが きっかけでした。海で船に乗って釣る時には必ず釣った魚を冷やすアイスボックスが必要です。 お店で買うとお金がかかるので自分でペットボトルに作りました。氷が厚いので解けにくく帰りまで 大丈夫でした。魚を新鮮に保つためには大切です。それだけでなく少し解けているペットボトルの水を 飲んだらとても冷たくて美味しいのです。そんなわけで冷却と飲み水をかねて持っていくようになりました。 この方法はキャンプやアウトドア、家族のドライブにも使える方法です。 一度試してみてください。