保温鍋の利用

Back 節約で安心家計

最近保温ナベがどれだけ経済的かが解ってきました。 正式な製品名は「真空保温調理器」といいますが購入したのは もう三年前位になります。でも最近までほとんど使わずにいました。 せいぜい温かい食事を冷まさないで持ち運ぶことに使っていただけなのです。 確かにその点とても便利で野外等で食事する時や、近所の知り合いに料理を 届けに行く時などは重宝する優れものです。 でも最近になって初めて少しのガスの量で調理できることが解った次第です。 それは今まであまりガスの使用量を気にせずに生活してきたせいもあると思います。 ガス料金をいかに少なくするかという生活方針が変わってきたせいで そのことにやっと気付いたと言う訳です。 もうすでに利用されている家庭も多いと思いますが使用方法はいたって簡単 ですので記入しておきます。
 
中ナベに材料をきざんで必要な水を入れたらガスで5分程度煮るのですが
これは調理時間といって野菜の大きさや硬さによっても異なります。
野菜に火が通ったらそのままか味付けをしてガス台から下ろし、 保温容器に入れておきますと10分程度で出来あがりです。 野菜も煮くずれすることもなく、柔らかくなります。