ガス会社の選択

Back 節約で安心家計

ガスの節約にも限度があります。そこで節約に最も大切なことは料金の安い業者を 選ぶことにあります。プロパンガス業界も自由競争になっていてどの業者と契約するかは 自由です。我が家は10年ほど前に家を購入したのですが最初の数年間は建設会社が 契約していたガス会社をそのままあたりまえとして継続していました。他の業者とも自由に契約できるとは 知らなかったのです。それが隣の家で新しいガス会社に変更したということで契約の内容を聞いてみると 単価が安くいままでよりも月1000ほど安くなりそうなので我が家もそのガス会社と契約しました。 契約はいたって簡単で営業マンがもってくる契約書に書くだけです。その契約書とは契約変更の手続きを 委託するというもので、これを新しい会社が今までのガス会社に提示してガスの設置変更を依頼するのです。 プロパンガス業界のルールがあって契約してすぐ新しいガスの会社が供給することはでいなく。一週間 の期間をとらなければならないのです。その間に今まで契約していた会社は変更の依頼の確認に家を訪問しに来ます。 そこではっきりと変更を伝えればそれで終了です。必ずしも以前の会社が確認に来るわけではありません。 ですので全ては新しい会社が手続きをしてくれますし、ガス容器の設置変更もしてくれます。 銀行引き落としの場合は契約するときその用紙にも記入して依頼します。 我が家は最近になってまた会社を変えました。やはり隣の家の紹介です。 今度の会社は基本料金が月1000円と安く、単価も今までよりさらに安いのです。 住宅地域によって都市ガスだったり、またプロパンガス会社も他にない所もあると思いますが、 情報を集めて条件の良いところを探しましょう。また同じ会社でもお客さんによって料金が 異なることもあります。営業マンの契約によって幅があるのです。値切って安く契約したお客さんと 提示された料金そのまま契約したお客さんとで差がでてしまいます。家を購入したときに契約してあった 業者をそのまま継続していたら高い料金で契約している可能性は高いです。一度検討してみましょう。