笹竹の利用

たとえ小さな庭の家庭菜園でも資材をお店で購入していると経費は結構かさみます。 楽しみでやっているとしてもできるだけ経費をかけないよう工夫していきましょう。 都会の真ん中では無理としても郊外に住んでいれば自然のものを資材の代用品として 使うことができます。



園芸で使う竹の費用も本数が多いのでばかになりません。 そこでこれらの竹を利用するととても助かります。 近所に野生の竹の林があればそれを菜園に利用しましょう。 正式名は業平竹、唐竹などの種が野生しています。 河川の近くに見かけます。 この種の竹は強度がないので多めに取ってきて本数を多く使用しましょう。 竹は枝が少なく真っ直ぐに伸びている太い笹竹を選びます。伐採には斧を使い、根元から伐採します。 枝を斧で除き、竹は使用する長さに先を切り落とします。 2年位は使えるので使用後はまとめて家の隅にでも置き次の年に使いましょう。