園芸水の節約

Back 節約で安心家計


何気なく園芸に使っている水は年間相当な量になります。 水道料金で割合が多いのは風呂の次になるかもしれません。 その園芸に使う水を水道水を使わずに雨水を利用する方法を紹介します。


<雨水を利用する>
我が家では雨水を貯める大きな30リットル用のポリタンクを購入しています。 雨が降ったら屋根から流れてくる雨水を貯めているのです。 その方法とは雨水が流れてくるトイをタンクが下に置ける高さに切断します。 そこに雨水を貯めるタンクを置くのです。 そのまま雨水を貯めると屋根のゴミや鳥のふんなどが混じって流れてくるので それらのものが入らないようにフィルター(手製)をトイの出口に着けましょう。 できるだけ細い目のフィルターの方が良く。私は最近は熱帯魚に使うフィルターを使用しています。 一日中降っているような本格的な雨の日ならば大きなタンクでもすぐ貯まってしまいます。 貯まったタンクの水は灯油を注ぐ時に使う家庭用ポンプでジョウロの入れます。 ポンプは大きめの方が早い時間で入れることができます。 タンクは1個だけでなく数個購入し使いやすい場所に設置しましょう。 雨の多い日本で雨水を利用しない手はないのです。 雨水利用はちょっと面倒な生活ですが水道料金の節約には有効です。


<風呂の水を利用する>
風呂が終わったら湯を捨てないで園芸水に利用しましょう。風呂桶に使う水を相当な量です。 それを捨てるのはあまりにももったいないので次の日に園芸水に利用することができます。 風呂場でジョウロに入れるか、バケツを利用します。外にタンクを置いてそこまでホースを使って ポンプで吸い上げる方法もいいかもしれません。色々試してみましょう。 手間ですが月の水道代が相当やすくなるかもしれません。