湯たんぽの利用

Back 節約で安心家計


湯たんぽは昔は冬の暖房になくてはならないものでした。 現代の電気製品で隅に追いやられてしまいましたが、これは電気の節約を考える人に とってはとても優れもの製品です。なにしろお湯を入れておくだけで朝方まで温かく 眠ることができるのですから。かかる費用は湯を暖めるガス代だけ。 最近の湯たんぽはプラスチック製に変わりました。市販価格は800円〜1.000円位。 この湯たんぽは他にもコタツ代わりに利用できますので災害の時の暖房にも 役に立ちそうです。使用する時の注意としては火傷をしやすいので湯たんぽを袋に入れた後 タオルケット等で包む必要があります。 また足や皮膚に直接触れないよう少し離れた所に置いた方が良いようです。