蛍光灯・ライト


電気ライトの節約に蛍光ライトをオススメです。明るさがものたりない欠点がありますが電気代の接約には有効です。 説明書には寿命が発熱電球の約10倍、電気代5分の1とのことです。夜に長い時間を使用する部屋にはお勧めです。 書物の文字を読むにはちょっと暗すぎますがその他のことでは問題ないと思います。



蛍光灯は電気の消費は少ないライトですが、それでも節約に努めましょう。 通常蛍光灯は2〜3本ついていますがそれを全部つける必要はないと思います。 1本でも結構明るいので大低大丈夫です。いちいちスイッチで調整するのは 面倒なので使わない蛍光灯は電源を外しておきましょう。



蛍光灯も最近寿命が長いものが売られています。価格はちょっと高めですが1、5倍、2、2倍などです。 蛍光灯の電気量が少なくても蛍光灯の寿命が短いとそれだけでも負担になってしまいます。 そのためできるだけ寿命が長いものを購入する方がお得です。



廊下やトイレなど小さな電球が切れてしまったら電気使用量が少なく、寿命の長いものを購入した方が価格は高めですが長い目で見たらお得です。 寿命は6000時間と書いてありますが計算してみると一日つけっぱなし24時間でも250日もつという計算になります。 1日2時間使うとしたら約8年はもつという計算になります。