未来は自家発電


将来に期待しているのが自然エネルギーを利用する自家発電機。自然環境に良いだけでなく 家で電力を発電できたらすばらしいと思う。発電には太陽光発電と風力発電、燃料電池の3つ種類があるようです。 その中でも今一番進歩し普及してきているのがソーラーパネルを使った太陽光発電のような気がします。 でもまだまだ設置費用もかなり高く200万円はするらしい。国からの補助はでるらしいが元をとるのに10年 はかかるということだ。でも自家発電のいい所は家で使う電力をまかなえるだけでなく、余った電力は 電力会社が買い取ってもらえる点にある。買い取ってくれた分は毎月電力会社から銀行口座に振り込まれるので サイドビジネスにもなる。月1、2万円程度らいしがそれでも大きい。もっと設置費用が 安くなれば我が家も将来を考えて設置を検討しようと思っています。またこれから燃料電池も急速に 開発されてくることが予想されます。これらのものは皆自立生活を支援して くれるのもです。そう遠くない将来には家庭電気は皆自家発電でまかなえる時代が来るのかもしれない。
 ■ 自家発電 ・ グリーン電力
JPEA 太陽光発電協会
省エネドットコム
TOKYO GAS 家庭用燃料電池