プランター容器

Back 小さな庭の家庭菜園

プランターには色々な種類があります。材質ではプラスチック製、木製、陶器など。 野菜作りに適したプランターは大きいこと、深いことが条件になります。その方が土壌作りが しやすいことが理由です。野菜の根が十分に伸びるスペースがあること。土壌の乾燥を防ぐこと。 野菜の株間を取れることなどがあります。そして容器が軽い方が扱いやすいことと安価なことで 大型のプラスチック製が適しています。形は四角の方が土地を有効に置けますが丸ものでもかまいません。 私は野菜の種類によって使い分けています。野菜が大きくない葉野菜は60センチのプタンラーを使っています。 大きく育つキャベツやナス、ミニトマトなどは四角か丸くて深い容器を使っています。直径40センチほどのものです。 菊栽培に使われている容器が安いので私はそれを主に使っています。後は発砲スチロールの箱を利用してプランターにしたり 板で自作しても良いでしょう。水が底から流れるように底に穴をあけておきましょう。他には袋を利用することもできます。 袋の中に土を入れてプランターがわりに使うのです。