プランターの設置

Back 小さな庭の家庭菜園


<プランタ栽培は棚を利用しよう>
狭い庭の敷地やマンションのベランダではプランタそんなにも置くことができません。 そこで平面的にではなく、立体的に敷地を利用するしかありません。 縦の空間の利用で役に立つのが園芸店で売っているプランタ専用の棚です。 3段置ける棚であれば120cmのプランタを3つ置くことができます。 自分で木材や足場材を使って自作の棚も作れますが結構費用がかさみますので安く簡単なのは 市販されている3段式のプラスチックの棚を購入して利用することです。安い店を探せば1個 1.500円程度で売っています。 この棚を使用する場合大きく成長する野菜は隣のプランタの野菜とぶつかってしまうので小型野菜向きです。 市販されている棚の幅は約120センチ位なので、ベランダの栽培の敷地が4メートルほどあれば3列置くことが できるので9個のプランタで栽培することができます。 プランタの数が増えるとそれだけ色々な野菜栽培を楽しむことができます。 プランタ栽培はまめに水をあげたり、肥料に注意したりと畑での栽培より手間がかかり、難しいですが、 少しの空間でも家庭菜園を楽しむことができます。