安心な無農薬野菜

TOP 小さな庭の家庭菜園



私が家庭菜園を始めた頃はよく害虫駆除に農薬、殺虫剤を使っていました。その頃は農薬が人間の健康を害するなどと はあまり考えませんでした。農薬の説明書を読むと収穫する1ヶ月まえまでに施せば大丈夫などと書かれてありましたので それを信じていました。でも一度施した農薬はどこへ行ってしまうのだろう。消えてしまうわけでもないし、そこで 考えが至ったのはきっと野菜の中にまだ残っているに違いないということです。ただ量が少ないので人体に影響がないという 考え、説明なのでしょう。それからは農薬を使うことは恐くなり一切使わないことにしました。最近農薬の危険が非常に 叫ばれてきていますので多くの野菜栽培は農薬を少なくしたり又はまったく使わない方法で栽培するようになって来ています。 野菜を栽培している農家では害虫駆除のためどうしても使用しているところもあるようですが家庭菜園での栽培では一切使用しない方が 安心であり安全です。無農薬で栽培した野菜はとっても美味しく感じるのは安心感もあるのでしょう。