ジャックと豆の木菜園

Back 小さな庭の家庭菜園



ジャックと豆の木のお話のように種を蒔いたらそれが短期間で成長し、多くの収穫をもたらしてくれる家庭菜園をめざしています。それが私の夢。 狭い庭やベランダでのプランター栽培。それでも多くの収穫を楽しめる野菜栽培法です。研究と試行錯誤の結果その夢が少しずつ実現してきています。 一般の畑の栽培法から始まって狭い庭の菜園やプランター栽培に適した栽培法へと代わってきました。 最近は実のなる野菜だけでもキュウリ1本の苗で70本、ナスは40個、ピーマン50個、ミニトマトも1本の苗で90個の収穫がありました。しかもミニトマトはプランター栽培です。 収穫を期待しない家庭菜園ではなく多くの収穫の家庭菜園をめざしましょう。成功した時は家族だけでは食べきれないことを知るでしょう。
採れた新鮮な野菜を近所に分けてあげるそんな喜びにもなってきます。