土のペーハーを測る

Back 小さな庭の家庭菜園


<ペーハー測定器>
野菜を栽培する前に菜園の土が酸性度をを測定する必要があります。 日本の土は酸性の雨が降るので次第に酸性が強い土になっていきます。 でも野菜はあまり強い酸性の土では育ちません。そこで野菜を栽培する前に 畑や庭、プランタン土の酸性度を測定するのです。少し高価ですが便利な 測定器があります。下の測定器は土の中に挿入するだけで酸度・ペーハーを 測定することができます。赤ラインは酸性で緑ラインはアルカリ性です。 丁度7が中性になります。野菜に適している酸性度はペーハー6〜6.9の間です。 6以下の数値ならばアルカリ性の苦土石灰や消石灰を蒔いて6以上になるよう中和しましょう。



<苦土石灰>
酸性土壌を中和するために使用するもので苗や種を植え付ける1週間前に土壌に施しよく耕して おきます。効き目は消石灰に比べて穏やかです。粉と粒状の2種があります。畑では粉が使いやすく 狭い庭やプランタは粒状の方が少しづつ効くの安心です。



<消石灰>
苦土石灰と同じ酸性土壌を中和することを目的として使用されるものですが苦土石灰よりは強いので 2週間位まえに畑に投入しておく必要があります。消石灰を投入後すぐに苗を植えますと成育に障害がでてしまいます。