苗から栽培する

TOP 小さな庭の家庭菜園

野菜によっては苗を購入して栽培いした方が簡単なものがあります。とくに家庭菜園では それほど多くの苗数は必要ないのでそのことがいえます。キュウリ、ナス、トマト、キャベツ、ハクサイ、 ブロッコリー、レタス、ピーマン、トウガラシなど大型野菜は苗を購入して栽培することをお奨めします。 その他にはネギ、サツマイモ、タマネギなども苗を購入する方が手間も時間も省くことが出来ます。 苗の選びは大きすぎず、小さすぎずです。 茎が細く背が高いものや生育が遅い小さな苗はよくありません。また葉をよくみて病気のあるものは避けましょう。 茎が太くしっかりした形をしており葉の色も緑色で元気そう苗を選びます。苗がよくなければ良い収穫は望めないからです。 苗を植える前に畑やプランタは植える準備を終えておきましょう。苦土石灰で中和も済み、また元肥も入れておきましょう。 植える時は事前に苗に充分に水を与えておき、水を吸わせておきます。そうすれば苗のポットの土も砕けることなく根と一緒に植え替えることができます。 苗を植え替えることは苗にとってストレスのかかるのでできるだけそのまま土も壊さないように植え替えます。 植え替えたらプランタは元気がでるまで数日間日陰において置きましょう。庭に植える場合は何かで影を作ってやります。 強い直射日光は避けましょう。苗の植え替えの最適な日は曇りの日か小雨の日が最適です。 天気予報をみて苗の植え替えを計画しましょう。