家庭菜園 オカヒジキ

TOP 小さな庭の家庭菜園

オカヒジキは関東の店では見かけませんが田舎からよく送ってもらったのが美味しかったので種を探して栽培しています。 発芽率があまりよくないので種を蒔いた後は乾燥しないように注意すれば発芽後は丈夫育ってくれます。 種を蒔くときは密集するように蒔き10センチ程度に伸びてきたら先のほうをはさみなどでカットして収穫します。 続けて成長してくるので何回か収穫することができます。大きくなると硬くなるので早めに収穫しましょう。 オカヒジキはおひたしでからし醤油で食べると美味しいです。



[ 科 ] 
[ 型 ] 小型苗野菜
[ 種類 ] 葉野菜
[ 栽培地 ] <畑> ○ <プランター> ○ 
[ 土壌質 ] 排水性、保水性、日当たりの良い場所、酸性土壌を嫌う、有機質の土壌。
[ 連作 ] 
[ 性質 ] 冷涼な気候を好む。
[ 生育適温 ] 15〜20度
[ 種植え・収穫時期 ]
[冷地] <種植え> 5月〜6月 <収穫> 6月〜7月
[暖地] <種植え> 4月〜5月 <収穫> 5月〜6月
[ 品種 ]
[ 害虫 ] 
[ 害虫駆除・防除 ] 
--------------------------------------------------------------
・ 苗を植える2週間前に全面に苦土石灰を施しておきましょう。
・ 1週間前には前面に元肥を施しておきます。
・ 肥料は有機肥料を使い、ゴミ堆肥、牛糞、豚糞、鶏糞などを施します。
・ 種まきは種の間隔を取りながらばら蒔きしフルイで土をかけ覆います。
・ 苗を植えた後は水を十分潅水する。
・ 苗の周りの雑草を取りましょう。
・ 大きくなったら苗の上部をカットして収穫します。早めに収穫しましょう。


<栽培のポイント>
◇ 苦土石灰をたっぷり施しておく
◇ 種を蒔いたら乾燥させないように注意します。
◇ 太陽がよく当たる場所で栽培する 
◇ 早めに収穫しましょう。
  
TOP 小さな庭の家庭菜園