家庭菜園 アサツキ

TOP 小さな庭の家庭菜園

アサツキは本来は山菜で寒い地方では春の訪れの雪解けと共に芽をだしてきます。小さい頃はよく近くの山へいって たくさん採ってきたものです。それを母親はおひたしにしてくれてよく食べました。香りがとてもよく雪解けの ところに育つアサツキはとても柔らかいのです。最近はよくお店でアサツキの球根が売られています。秋に出回るので 秋に購入し庭やプランタに植えておきます。春に芽が出てくるので10センチ程になったら収穫し、おひたしや味噌合え で食べましょう。アサツキは成長すると球根が大きくなるので球根を収穫するようにします。球根は辛みがありますが味噌をつけて食べると暑い季節の食欲増進になります。 残った球根はまた秋までとっておけば購入の必要がなくなります。



[ 科 ] ユリ科
[ 型 ] 小型苗野菜
[ 種類 ] 根、葉野菜
[ 栽培地 ] <畑> ○ <プランター> △ 
[ 土壌質 ] 排水性、保水性、日当たりの良い場所、酸性土壌を嫌う、有機質の土壌。
[ 連作 ] 可能 仲間:ネギ科(タマネギ、ニンニク、ニラ、アサツキ)
[ 性質 ] 涼しい気候を好む。乾燥に弱い
[ 生育適温 ] 15〜20度
[ 種植え・収穫時期 ]
[冷地] <苗植え> 9月〜10月 <収穫> 4月〜7月
[暖地] <苗植え> 9月〜10月 <収穫> 3月〜7月
[ 品種 ]
[ 害虫 ] アブラムシ <詳しくは 園芸害虫図鑑
[ 害虫駆除・防除 ] アブラムシシの早めの発見と駆除。
--------------------------------------------------------------

・ 苗を植える2週間前に全面に苦土石灰を施しておきましょう。
・ 1週間前には元肥を施しておきます。
・ 肥料は有機肥料を使い、ゴミ堆肥、牛糞、豚糞、鶏糞などを施します。
・ 球根をはがして1個1個植えつけます。苗間は8cm位とって植え付ける
・ 苗を植えた後は水を十分潅水する。
・ 乾燥に弱いので腐葉土などで土を覆っておきましょう。
・ おひたしで食べる時は早春に苗高10cm程になったら早めに収穫しましょう。
・ 球根にする場合は追肥をして晩秋まで栽培します。
・ 球根が大きくなってきたら掘り起こして収穫します。
・ 収穫した球根は乾燥させネットの袋などにいれて日陰で保存しましょう。


<栽培のポイント>
◇ 苦土石灰をたっぷり施しておく
◇ 太陽がよく当たる場所で栽培する 
◇ 水を切らさないよう注意する。
◇ 追肥をたっぷりと施す。(有機肥料)
◇ アブラムシがよく発生するので早めに駆除しよう。

TOP 小さな庭の家庭菜園