生ゴミ堆肥で野菜は元気

TOP 小さな庭の家庭菜園

生ゴミ堆肥で栽培するようになって感じることなのですが生ゴミ堆肥の肥料効果がいちじるしく野菜の成長には目を見張るものがあります。 野菜が大きく育つのです。それだけでなく野菜の色は青々としておりとてもイキイキしているのです。健康なのでしょう。 その理由として考えられるのは生ゴミ堆肥の肥料成分が野菜にとってとても良いのでしょう。しかも有機肥料なので肥料による野菜の肥料やけなどの肥料による 害が少なく安心して栽培できます。化成肥料をやめてからは生ゴミ堆肥で栽培するまではお店で購入していた有機肥料を使ってきました。 それはそれでいいのですが牛ふんや鶏ふん、豚ふんなどそれぞれ肥料成分が偏りがあるのでうまく配合施肥する必要がありました。 その点生ゴミ堆肥は肥料分に偏りが少ないので他の有機肥料を配合する必要はありません。 他の有機肥料を使うとしたら土壌が硬くふんわりと空気を含んだ土壌になっていない所では栽培前に菜園の土壌全体に牛ふんをたっぷり施しておくこと や追肥が必要な場合は効き目の早い即効性の鶏ふんなどを使い分けましょう。その他はほとんど必要ありません。 生ゴミ堆肥は安心で肥料効果がよく土壌改良にもなりふんわかとした土壌になります。そこにはミミズや多くの生物が働いています。 生ゴミ堆肥による園芸は化学肥料とは違って年々良い土壌になっていくのです。