野菜栽培のFAQ

TOP 小さな庭の家庭菜園

<質問> 野菜の葉がしおれてきました。何が原因でしょうか。
<答え> 水不足が考えられます。まず水をたっぷり施してみましょう。


<質問>  野菜の下の葉が黄色くなってきました。
<答え>  肥料不足か根づまりが考えられます。即効の液肥を施してみましょう。またプランター栽培の場合は 根がつまってしまっている可能性があるので大きなプランターに移植してみましょう。


<質問> 葉が元気がないです。
<答え> 害虫や病気による被害が考えられます。葉が食べられた後があれば食害害虫です。食べられた後がなければ葉の液を吸う アブラムシやモグリバエの害虫が考えられます。葉の裏も良く見て観察してください。元気がない葉が数枚なら他の葉に移らないようにその葉は駆除しましょう。 病気ならば水に酢を少し入れた消毒液を全体に散布してみましょう。生育環境をよくしましょう。


<質問> 他の苗を比べて生育が悪い。
<答え> 考えられる原因1.元気のない苗を購入してしまった。2.根が発育していない。何らかの原因でそこの土壌が生育に適していない。 3.害虫に芽の被害を受けている。4.日当たりが良くない。5.連作障害を起こしている。6.水や肥料が足りない。


<質問> 幹と葉の間から生きよいよく枝のが伸びてきた。どうすればいいのでしょうか
<答え> そのまま放置していると幹(主枝)よりも生きよい良く伸びていく方に養分が言ってしまいます。 主枝が生育が遅くなってしまうだけでなく空間のないジャングルのようなものになってしまいます。 幹と葉の間からでてくる新しい芽は(脇芽)は早めに摘んでおきましょう。ちなみにトマトは主枝1本だけにし他の脇芽はすべて 摘んでしまいます。トマトは主枝と他に2本だけ脇芽を伸ばし他はすべて摘んでしまいましょう。


<質問> 追肥を施したら野菜が枯れ始めた。
<答え>


<質問> 春に葉野菜を栽培していたら花が咲き始めた。
<答え>


<質問> 種を蒔いても芽がでてこない。
<答え> 発芽しない理由にいくつか考えられます。1.気温が低い。(通常発芽温度は18土以上)2.乾燥してしまっている。 3.種が古い。4.種が硬い。
<対策> 1.もう少し温かくなってから種をまくかビニールで保温する。2.種を蒔く前に土壌に水をたっぷり施しておき 乾燥させないように定期的に水を施すかワラや濡れ新聞紙などで覆う。3.1年過ぎた種の発芽率はとても低くなります。 4.ホウレンソウやソバなど硬い種は一晩水に浸しておいてから蒔くようにすると発芽がよくなります。


TOP 小さな庭の家庭菜園