野菜の病気の予防

TOP 小さな庭の家庭菜園

<病気の葉や枯葉を除く>
栽培している野菜に病気の葉を見つけらすぐ取り除きましょう。そのままにしていると 他の葉に広がってしまいます。


<下葉を除く>
苗が大きく伸びてきたら地面に付きそうな下側の葉は取っておきましょう。 地面に付いていると病気に感染しやすく、また通気性が悪いのです。取り除いても 成長には影響しません。

<通気性を良くする>
病気を防ぐには環境が大切です。そのために株間を広くとることと、株の余分な枝は取り除きましょう。 また枯れた葉を見つけたら必要ないのでとっておきましょう。

<ワラやマルチをする>
雨が降ったとき土の跳ね返りが葉に付くと病気になってしまうことも 多いのでそれを防ぐために株の下にワラを敷いたりマルチをしましょう。

<酢を利用する>
病気を防ぐのに農薬は使いたくないので私は定期的にジョウロの水に少し酢を入れて野菜にかけています。 それがどの程度効果があるかはわかりませんが野菜の健康にも良さそうです。ジョウロでかける場合は 根元だけでなく葉にもかけるようにしています。ただ酢は濃くならないように少なめに入れましょう。 酢は市販されている酢で一番安い米酢で大丈夫です。


TOP 小さな庭の家庭菜園