健康で楽しい生活

私は恵まれて強健の体ではないが今まで大きな病気もせずに生きてこれました。何回か人間ドックを受けましたが みんなAで問題はありませんでした。それは本当に恵まれていると思うのですが人間は愚かなものでもので 健康はあたりまえと思ってしまい感謝の心もなく、健康に注意しない生活をしてしまいます。 先日風邪をひいてしまい寝込んでしまいましたがなかなか治りません。2週間たっても治りません。完全に 治るのに最近では1ヶ月はかかるようになりました。年をとればそうなのだと思いますが、自分の風邪に対する 抵抗力の弱さを痛感しました。私は大きな病気にはかかりませんでしたが風邪には弱く年に何回もかかってしまいます。 ちょと体を冷やしただけで風邪をひいてしまうのです。しかもひいてしまうと熱がでて頭痛がしてといつも最悪に なってしまいます。早めに病院にいくのですが結果は同じです。その点内の家内は風邪ぎみになってもそれほど ひどくはならず薬も飲まないで治してしまいます。その体の抵抗力の違いを見ています。 今の目標はいかに病原菌に抵抗力のある体にしていこうかと色々思案中です。 病気になって一番感じることは病気の苦痛だけでなく生活が楽しくないことです。 つまり病気だと楽しいことができないのです。例えば私の趣味の釣りにもいけないし、旅行にも行けない。 スポーツもできない。美味しいものを食べにもいけないなどです。アウトドア派のわたしですから なおさらで病気中はイライラしてしまいます。特にこれから年をとって残りの人生を生活する時に 健康はとても重要になってきます。若いときには当たり前だった健康が年をとるたびにあたりまえではなくなり どのような生活をするかは健康に大きく左右されることがわかってきました。楽しい生活、たのしい老後を 送る。それは健康にかかっています。健康を維持することは何よりも大切なことなのです。 せっかくこの世に生まれて生活するのなら楽しく生きたいものです。