健康を維持するために

<栄養とバランスのある食事>
当然のことなのですが、肉体に必要な栄養をとることは大切です。 栄養のバランスを崩れてしまうとすぐには病気にはならないとしても何年後か何十年後かにその影響がでてしまいます。 人には誰でも好き嫌いなものがありますが、好きなの物から上手に栄養を取り入れていきましょう。 日本人は世界でも最も長寿国です。その原因には食生活が考えられるそうです。自然の恵みに 恵まれていて山の幸から海の幸まで色々なものを色々な方法で食べています。 それは健康や栄養にとってとても有効的な食品です。また肉だけでなく魚も食べていますし、 日本人ぐらい野菜を食べる民族がいないと思うくらいに食べます。 最近では西洋だけでなく中国でも日本食が健康に良いとのことで魚を食べるようになった 人が増えているそうです。


<早寝、早起きは健康の基本>
早寝早起きの生活習慣は大切ですが現代の社会でなかなか難しくもあります。 私も夜はどうしても遅く寝てしまうし、朝は寝るのが遅いので起きるのが遅くなってしまいます。 私の場合はやりたいことを夜にやってしまおうということが原因になっています。 寝るのが遅く充分に睡眠時間をとらないことは健康には絶対良くない習慣です。 お年寄りで健康な方々は早寝早起きの習慣が身についているようです。 早寝早起きは健康の面だけでなく、仕事で成功している人の中には夜は早く寝て朝早く起きて仕事をする人が多いらしい。 早く寝れば朝は爽快に目が覚めるのは確かです。頭は爽快です。 色々思考するには最も良い時間帯なのです。夜遅くに疲れた頭脳で考えるよりは思い切って早く寝て、 朝早く考えたほうがいい考えが浮かびます。また起きて誰もいない所で静かに瞑想することも精神的な健康に 良いと思います。 時代がどんなに夜型になっていこうと人間の肉体のリズムは昼に働き、夜に休むように造られています。 できるだけ早めに寝る習慣を身につけましょう。


<体を鍛えましょう>
病気をしないことがイコール健康なのではなく、積極的に仕事やスポーツ などで汗をかいた時に健康を感じるものです。体を動かさなければ 本当の健康とはいえません。ただ病気をしないだけなのです。 体を動かして汗をかく時に精神的にも健康を感じるものです。 そのためには自分の健康増進プランを立てましょう。 毎朝早朝に歩く人もいますし、スポーツをやる人もいます。また スポーツジムなどに通って体を鍛えている人もいます。 山が好きでハイキングや登山をする人もいますし、花が好きで よく友達と公園を散歩したり、植物園を見に行ったりしている人もいます。 釣りが好きで野山をかけまわったり、自転車でサイクリングもいいでしょう。 それぞれが自分にあった好きなことをやりながらの方が長続きします。 それが自然と触れる機会であればなお心の健康まで得られることができます。


<定期的に検診を受けよう>
健康に過信は禁物です。定期的に自分の健康をチェックしましょう。 会社などで定期的に検診を受けられる方はよいのですが、 主婦や自営業者などは県や市でやっている定期的な検診などを 積極的に受けましょう。今は何の病気でも早めの発見がとても大切です。 市の検診だけでは健康の検診としては限られているので何年に一回は 人間ドックを受ければ安心です。


<体に良くないものを取らない>
体に良いものを食べていても、 また体を鍛えていたとしても体に良くないのもを摂取 していれば体が害されてしまいます。 体に良くないものの代表的なものはタバコです。 たばこは灰の中が真っ黒になってしまいます。 若いときは大丈夫でも年をとってから影響がでてきます。 現代ではタバコが体に良くないことはほとんど誰でもが知っていることです。 でもやめられない人も大勢います。 私は以前にタバコを吸っていました。毎日かなりの本数を吸っていたので いつも吐き気がしていたのを覚えています。タバコをやめてからは 本当に健康になりました。最初はなかなかやめられなかったのですが、 2ヶ月位から平気になりました。今はやめて本当によかったと思っています。 お酒も体によくありません。できれば飲まないようにしたいものです。 アルコール中毒になったら最悪です。このまえテレビでやっていたのですが アルコール中毒を治す病院を紹介しています。かなり苦しんで治療するのですが そこを退院したとしても半数以上はまたアルコール中毒になって戻ってくるそうです。 食べすぎ、飲みすぎもよくありません。胃に負担をかけてしまうのです。 質素な食事こそ健康食なのです。